5月26日・27日(1泊2日)、姉夫婦、弟夫婦、姪と一緒に河口湖(義兄のお兄様の別荘)へ
行きました。2日間とも五月晴れで、富士山にも登りました!(車で5合目迄)


☆画像が表示されない場合は⇒ 「×」を右クリックし「画像表示」をクリックしてください。

富士山がだんだん近づいて来ました。



富士山は、どこから見ても穏やかで美しいです



富士五合目(2305m)には、簡易郵便局もありました。



(左)鳥居を潜ると、、 (右) 富士山大社



展望台からの富士山、雲の流れが速く一瞬にして景観も変わります。



""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

お借りした別荘のお庭には、沢山のお花が咲いていました。









姪によるピアノ演奏!。    夜はカラオケで熱唱!。



翌朝も快晴、2階の部屋から庭を眺める。   ”お世話になりました”出発前に記念写真。



==============================================================================================
==============================================================================================

2日目は、

2009年同様、360度紅葉が見渡せる ≪ 紅葉台 ≫ へ行き、富士山を見ました。
廻りの木々は紅葉から新緑になりましたが、富士山は同じ。



(右)AOKIGAHARAの樹海と、西湖。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

≪ 北口本宮富士浅間神社 ≫

社記によれば、富士山の大噴火を恐れる人々の心を静めるために、
垂仁天皇の御代に勅令をもって火山鎮護の神、
木花開耶姫を祀ったのがはじまりとされています。

    






(左)ウラシマソウが咲いていました  (右)能舞台



この木は日本のヒノキが根元で1本になり、また地上12mで再び合着していることから、
「富士夫婦檜」と呼ばれています。



境内は、大きなヒノキと石燈篭が見事に並んでいます。



2009年11月(Link51)「富士山と紅葉の河口湖」に続いて、2回目の姉妹弟家族旅行です。
前回は夜の紅葉狩りと富士山、今回は新緑の季節に富士登山!、
秋・春と、それどれ楽しむ事が出来ました。
富士山が好きだった両親を想いだします。義兄様有難うございました。


尚、説明には一部パンフレット・インタ^ネットより引用させていただきました。



いつも訪問してくださり、有難うございます。

inserted by FC2 system 戻る

inserted by FC2 system