2009年8月21日、蓮の花も終わりかと!カワセミの撮影に行きました。
幸運なことに今回は、1羽ではなく2羽のカワセミが現れてくれました。
お母さんと、若いオスのカワセミです。夢中でシャッターを押しました。


今回も300mmレンズ使用です。


紅葉の枝に男の子    ハスの実に止まっているお母さん




親子が同じ方向に向かい交差しました



上のお母さんは餌を口に    下の男の子は見上げて餌を待ちます    でも、お母さんは食べてしまいました
 


坊や、もい一度挑戦してみなさい




お母さんは温かく見守っています




男の子は
さっそうと飛び込み   さっそうと飛び出し!! 失敗・ちょっと休憩して    他の場所で挑戦・・・



男の子「もう一度良く考えて・・ 」           お母さん「ほら、このように捕るのですよ、、」



男の子、低空飛行で再チャレンジ                今度は成功しました



「お母さんありがとう」




「良く頑張ったわね」




今回も先客の方々がご親切にしてくださったので、上手く撮影することができました。
(どうも有難うございます)
枯れた葉も所々に見受けましたが、美しい花と一緒に写せて幸せです。

カワセミは限られた生殖地にいる為に、なかなか出会うことはありません。
また、小さな鳥ですので見つけることは困難で、撮影すること事態とても難しいです。

棲みかを教えてくださった先生がいらして、カワセミ撮影という貴重な体験が出来ました。
どうも有難うございます。先生のカワセミ[Eisvogel]はこちらです。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。


  有難うございました。

inserted by FC2 system 戻る