2008年10月5日〜7日まで2泊3日の旅行に行ってまいりました。
今回は【 立山黒部アルペンルートと黒部渓谷鉄道トロッコ列車・白川郷・飛騨高山・上高地 】
と長〜い名のついた3日間の旅です。


第一部   [1日目]

1日目は新幹線で「東京駅」⇒「上田駅」観光バスで⇒「立山黒部アルペンルート・扇沢駅」
トロリーバスで⇒「黒部ダム」「黒部湖」ケーブルカーで⇒「黒部平」ロープウェイで⇒「大観峰」
トロリーバスで⇒「室堂」高原バスで⇒「弥蛇ガ原」高原バスで⇒「美女平」ケーブルカーで⇒「立山駅」

東京駅7時40分集合で上記の行程を、新幹線、バス、トロリーバス、ケーブルカーと乗り継いで
初の黒部立山アルペンルートへ、大自然のパノラマ体験でした。


♪ 《 黒 部 ダ ム 》 迫力満点のダム放水です ♪
(放水期間は6月26日〜10月15日まで、毎秒10t以上)

観光客が多く会話が絶えません、途中からは音楽に耳を傾けてください。


(動画が見えない場合:セキュリティ保護を解除してください)



   トロリーバスに乗り長〜いトンネルを通り抜けると、そこには美しいアーチ式ダムが目の前に現れます。
 



長い階段を上ると黒部ダムが一望でき素晴らしい黒部渓谷を見ることができました。
 



黒部平    立山ロープウェイに乗って大観峰へ向かう





ロープウェイよりの眺め         室堂は雨に降られライチョウと
         少し紅葉も見られます          出会うことは出来ませんでした
 



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2日目・午前]

日本一深いV字渓谷を縫うように走るトロッコ列車(黒部渓谷鉄道)に乗って、
自然いっぱいの黒部渓谷・宇奈月駅から鐘釣駅間を堪能してきました。

後曳橋(高さ60m沿線最も高い橋)を渡る          先頭車両をカーブで撮影 
   



お猿さん専用に造られた橋       石仏に似た形の天然の岩
 

柳橋、ここから狭まり渓谷が深まる     出し平ダム(高さ76.7m)
 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2日目・午後]

「世界文化遺産」の白川郷合掌造り集落へ行きました。

展望台よりの眺めは集落が一望出来最高でした   スケッチしたいほどの素敵な家です
 



3階建の合掌造り      明善寺鐘桜門(県重要文化財)



楽しかった旅行の更新を早く載せたかったのですが、諸事情により遅くなってしまいました。
HPもお陰さまで「リンク38」まで掲載出来ましたので、内容量もいっぱいになりました。
旅行の第一部はこれまでとし、後半部分(旅行3日目)は第二部として次回に更新致します。


ありがとうございました

戻る
inserted by FC2 system