4年振りの尾瀬へ A

2016年10月6日(木))・7日(金)・8日(土)「第23回尾瀬の会」に参加しました。

 二日目の(予定)
06:00 朝食
・1日自由行動 燧ケ岳登山
・1日自由行動 尾瀬ヶ原グループ
16:00 尾瀬沼 長蔵小屋着 入浴・夕食


10月7日(木)  二日目の日程

二日目の予定では、燧ケ岳登山グループと尾瀬ヶ原グループと分かれての行動でしたが、
ザックを背負っての登山になる為、燧ケ岳登山の方も尾瀬ヶ原のコースになりました。

翠昌は整形外科に通っている事と4年ぶりでもあり、燧ケ岳は行く前から諦めていました。
でも 天気は良好で最高の尾瀬日和でした。



☆画像が表示されない場合は⇒ 「×」を右クリックし「画像表示」をクリックしてください。



5時半起床 近くを散策に


(左)昨夕よりも 朝日に映える朴ノ木    (右) 7:50 第二長蔵小屋出発前に記念写真


お天気は良好、さあ出発です


下り坂  (夢子さんからの写真)


こちらは登り


草紅葉には少し早いけれど、青い空と白線の雲が良いですね


尾瀬沼が見えてきました(沼尻です)


あれ、沼尻休憩場がありません(昨年の9月に電気火災で焼失)


☆「2010年7月撮影の沼尻休憩場」(link59記載)


尾瀬沼が美しいです


今回は尾瀬沼南周りコースを選びました(道が悪い)注意して歩きます
(左) 気を付けながら、、   (右) 通行注意の看板がありました


足元をよく見て


(左) 木道   (右)急坂です


青く澄んだ尾瀬沼の向こうは燧ヶ岳


木道横にゴゼンタチバナの赤い実が


(左)尾瀬沼休憩場の以前あった木のベンチが?ありません    (右)下方で休憩です


(左) 12時過ぎ長蔵小屋に到着   (右) 休憩所で第二長蔵小屋からのお握りを頂きました


長蔵小屋の別館(グランドピアノがありました)


(左) 1:30過ぎ皆さんと散歩に出かけました   (右)長蔵家の お墓です


(左) 橋の下を覗くと、、   (右) 澄んだ川には魚?が


沼の葉波がきれいです(長蔵小屋裏手で撮影)


沼と紅葉が・・・美しいです


(左)美味しい夕食でした (右)暖炉に薪を足しています


暖炉を囲み皆さんと楽しいお話(夢子さんからの写真)



二日目は朝から好天気で朝食前の散歩も気持ちよく、尾瀬沼・長蔵小屋に向けて出発しました。
今回の南周りは足場が悪いとの事ですが、天気も良いので行くことになりました。

途中、通行止めや巡回路の看板があったり、「一人ずつ通行」などの注意書きもありました。
尾瀬沼の向こうに見える燧ヶ岳は、雄大な景観でした。

4年振りに7Kのリュックサックを背負い歩いたので、途中から背中・肩が痛くなりました。
長蔵小屋に着く頃は腰も痛くなりましたが、重いリュックを置いての午後の散策は大丈夫でした。

夜、お仲間からシップをいただき、翌朝は痛みも消えました(N・H様 有難うございました)
山用の救急セットに入れ忘れました。二日目は25,547歩で良く歩きました。

尚・お仲間が撮影して下さった写真も掲載させて頂きました。
(夢子様 有難うございました)


3日目は追って更新いたします。


訪問、有難うございました。

inserted by FC2 system 戻る